インプラントは病院選びも重要

インプラントは、手術をして顎の中に金属製の歯根を埋め込み、人工の歯を固定するという治療方法です。手術の時に気になるのは痛みですが、局所麻酔を使って行います。抜歯と同じように局所麻酔が行われるので、それほど心配はいりませんが、緊張や不安が強いと感じるときは局所麻酔と「静脈内鎮静法」という鎮静剤を使って体をリラックスさせて手術を行う方法で行います。インプラントには大きく2つの種類があり、人工の歯根に人工の歯を取り付ける方法と、人工の歯根にもう一つ部品を取り付けて人工の歯を装着させる方法があります。この方法は、歯の場所などで使い分けることがあり、治療にかかる期間も変わることがあります。静脈内鎮静法を行っているのか、インプラントの種類などは病院によってもちがいがあります。治療を開始する前にはカウンセリングを行うことがほとんどですが、その時に不安や疑問は確認しておくことで安心して治療を始めることができます。病院を選ぶときは、口コミサイトなどを利用すると実際に治療を体験した人の感想が分かるので参考になります。インプラントは、治療が完了して終わりではなく、その後も定期的にメンテナンスが大切になるので、病院選びも重要です。

↑PAGE TOP